・物件・・・ソシアルビル(都内)

 

・部屋数・・・4~6部屋

 

・家賃・・・20万円~40万円

 

・内装・・・内装費約100万円~300万円をかけ、なかなか豪華ちなみにバリ風や和風

 

・経営形態・・・オーナー店長男子スタッフセラピスト 店長給40万円 男子スタッフ2名で各25万円  セラピストは在籍15名以上(待機時間は時給支給)

 

・営業形態・・・電話予約優先(前日予約可、飛び込み来店受付有)

 

・予約受付・・・AM10:00~

 

・営業時間・・・昼12:00~AM5:00(最終受付)

 

・店休・・・無し

 

・看板・・・ビルの入り口付近に立て看板設置

 

・広告費・・・宣伝広告費250,000円、求人広告費150,000円

 

・システム・・・60分10,000円 90分14,000円 120分18,000円 150分22,000円 指名料1,000円(写指は500円ずつ店と折半、本指はセラピストへ)オプション1,000円~2,000円

 

・セラピストへのバック・・・システム料の50%(本指名料以外)つまりお店と折半

 

・その他・・・セラピストは常時5~7名出勤で接客時以外は待機部屋で待機

多くのメンズエステ店が現在でも、上記のような特長を持っています。

 

特に経営形態は、オーナー店長男子スタッフセラピストという形です。

 

物件、部屋数、家賃、内装、営業時間、店休、看板設置、広告費、システム、セラピストの待遇など、当たり前に見えるこのメンズエステ店の特長は、実はダメなお店の特長なのです。

 

しかし、そのことを多くのメンズエステ店の経営者は知りません。

 

なぜ?ダメなのか!

 

それは、

「超実践的メンズエステ店成功レシピ」を読んでいただければお判りいただけます。

 

そして、いかにメンズエステの経営が低予算で効率的に安定収入を得られるものかもお判りいただけると思います。

 

今なら、本教材と合わせて充実した特典も付与させていただいております。

 

「超実践的メンズエステ店成功レシピ」によって、セラピストの方自身が経営したり、会社員の方が副業として月給よりも高い安定収入を得ること、脱サラ・脱社畜を成し遂げたい方、それらがいかに容易であるかお判りいただけると思います。

 

世の中には容易に出来、労力をあまり使わずに安定した収入を継続して手にするビジネスはほとんど無いことを皆さんは既にご存知かと思います。

 

かし、メンズエステ店の経営に至ってはそうではないと私は確信しております。

 

「超実践的メンズエステ店成功レシピ」は、低予算かつ独りで開業可能なメンズエステ店の経営を知る唯一無二の教材です。

 

本教材によって、人生の良きターニングポイントを手して頂ければと思います。