2020年5月14日 緊急事態宣言39県で解除表明を受けて

この度の新型コロナウイルス対策の特別措置法に基づく緊急事態宣言について、多くの方が何かしらの影響を受けたかと思われます。

実際にわたし共の知り合いの飲食・風俗業・メンエスの関係者から「残念な報告」を耳にします。

幸いにもわたし共が直接運営する「コンパクトメンズエステ」はこのような状況の中でも、全店耐え凌ぐことができました。

このことによっていかに普段から低コストで運営することの大切さを改めて知りました。

また普段からセラピストの安定収入を第一に考えてきた結果だと言えます。

 

2020年5月14日 
緊急事態宣言 39県で解除

これによって東京、埼玉、千葉、神奈川の首都圏の解除も見えてきました。

  

今回の緊急事態宣言によって、今後多くのことが変わっていくと思います。

特に現在、従業員としてお勤めの方の多くはこれまで通りにはいかないでしょう。

今回の件で雇われることのリスクを多くの方が身をもって感じられたかと思います。

 

また事業主の方も

  • 店舗や事務所の維持費
  • 緊急時の物流の混乱
  • 取引先との関係
  • 雇用の維持

 これら様々なことに、今回の緊急事態宣言で焦りと恐怖を抱いたかと思います。

 

わたし共が営むコンパクトメンズエステは非常に低コスト・低リスクで始められる事業です。

そしてこれから先も需要が無くなることがないサービスです。

 

またメンズエステでセラピストとして働きたいという女性も年々増え続けています。

実際に緊急事態宣言が発動されてからの求人応募数は普段の数倍です。

 

正しい運営方法のコンパクトメンズエステ店はこの先も安定して潤うことでしょう。

しかし、そうでないお店や企業は淘汰されます。

 

淘汰された後は、新しく始める者にとっては「絶好の機会が待ち受けている」というのも事実です。

 

いかがでしょうか?

 

この機会に

  • 本当に低コスト・低リスク
  • 本当に長く安定して稼げる

【コンパクトメンズエステ店】を手に入れてみてはいかかでしょうか。

 

岡部英二・高田 敦

2020年10月追記

コロナ禍のいま、空き物件が多くなりまた優良物件にもかかわらず賃料を下げているところが多数見受けられます。

非常に出店しやすい状況となっています。

またコロナ禍の影響で未経験者のセラピストの求人応募数は8月の末から増え続け、10月の時点で面接が追い付かないほどの店舗も出てきました。(今後さらに増え続けると考えられます。)

 

正直、ここ数年で一番の開業チャンスと言えます。

 

岡部英二・高田 敦

2021年2月追記

1月7日に新型コロナウイルス感染症による二度目の緊急事態宣言が発令されました。

2月に入り東京、神奈川、埼玉、千葉、大阪、兵庫、京都、愛知、岐阜、福岡の10都道府県は延長と発表されました。

皆さんも既にお気づきかと思いますが、街に出ると前回の緊急事態宣言とは明らかに空気が違います。

それは緊張感・不安というものが前回と比べると全く異なって感じます。

しかしながら、首都圏の飲食店関係者の方々は度重なる営業自粛等の要請により、非常に大変な思いを今なおされているかと思います。

 

一方、わたし共のメンズエステは昨年の5月14日の一度目の緊急事態宣言の解除から今日まで以前と変わらず安定経営を続けております。

むしろ、クラブ・キャバクラ等の飲食店の自粛、閉店の影響により売上げは2019年よりも伸びている店舗がほとんどです。

 

リラクゼーション・メンズエステ、コンパクトメンズエステの需要はまだまだ伸び続けています。

 

それはセラピストのレベルがここ数年で格段に高くなったことが大きな要因かと思います。

今後もさらに多くのレベルの高い女性が飲食店からメンズエステに流れ込んでくることでしょう。

ここまでセラピストの応募に恵まれたのは、わたし共も今までに経験したことがありません。

 

改めて申し上げますが2021年は、まさにメンズエステ開業の大チャンスです!

 

岡部英二・高田 敦

2021年6月追記

まさかの3度目の緊急事態宣言、その解除が見えてきました。

とは言っても、私どもが経営しているメンズエステ店では最初の緊急事態宣言では少しの戸惑いや不安があったもののそれ以降の悪影響は皆無でした。

 

2月の追記でも触れましたように、飲食店からの求人応募の流れでセラピストの質はレベルアップし在籍数も増えたことにより店舗数も増やしました。

冒頭にあるように緊急事態宣言の影響で条件の良い物件も借りやすくなり、コロナ禍によって入店した新しいセラピストもこの数ヵ月でしっかりと稼げるようになりました。

 

よく、「客数及び売上は減ったのではないか?」と聞かれますが、

以前から質の高いセラピストが心地よく働けるよう、努めているお店の経営者の方はこの答えに瞬時にお答えできるかと思います。

 

そうです!

安定しています。

 

むしろ、以前よりも上がっています!

(看板店を除く、一部のデリヘル・派遣型エステも連日の大盛況となっています。)

 

かと言って、緊急事態宣言の解除→コロナの終息となっても上がり続けるとは思いません。

そこにあるのは、安定の継続でしょう。

(デリヘル・派遣型エステは安定の継続はないでしょう。)

 

みなさん!

このようなメンズエステ業界のおいしい現状を知る人は、ほんの一握りの人たちだけです。

 

既にお伝えしましたが、

今!メンズエステの開業・経営に興味を持たれてこのサイトをご覧になっているあなたは、

紛れもなく聡明な方なのです。

 

2020年4月から2021年の6月現在、日本の社会は大きく変わりました。

特に働き方・勤務形態に関しては、今後も変化し続けることでしょう。

そして、皆さんも既に実感されているかとは思いますが、多くの方たちは会社勤めのみでは以前のように生活していくことが難しくなってきたのです。

 

私どものお店では、最初の緊急事態宣言後、すぐに飲食店(主にキャバクラ・クラブ)からのセラピストの応募が急増しました。

これは予想が出来ました。

 

そして、2度目、3度目の緊急事態宣言の今、一般企業に勤めているOLの方の応募が一番多いのです。

このことは、一年前には予想ができませんでした。

 

実際に面接でお会いして話を聞いてみると、その緊急で切実な思いにショックを受けるほどです。

今回、追記をした理由もそこにあります。

 

2021年3月から6月現在にかけて、一般企業のOLの方が多く面接に来られるようになりました。

その理由のほとんどが給与ボーナスに関してです。

ボーナスに関しては減額は当たり前で面接をした半数以上の方が大幅な減額、もしくは、ほとんど支給されないといった感じです。

 

会社勤めの方はお分かりになるかと思いますが、このボーナスの魅力は非常に大きいはずです。

それが満足に支給されない!

 

当然、不安になります。

 

しかし、それだけではないのです。

 

この先、正社員として勤め続ける保証がない!

また自信もない。

 

と感じているのだそうです。

 

それはどんどんと強く感じられるようになってきたと言います。

なかには、業績の悪化により、このまま会社にいられなくなるのでは・・・・・と

 

私どもも、彼女たちの生の声を聴いていると「納得」という言葉しか見つからないのです。

 

これが今、そして、これから先の会社勤めの方たちの実状なのです

 

しかし、同情は出来ません。

なぜなら、そのような残酷な実状変えることが出来るからです。

 

そこで採用予定の方には、このような「提案」をしてきました。

 

「一日でも早くプロのセラピストになり、自身が経営者になればいいのでは」

 

それが可能なのがコンパクトメンズエステなのです。

 

実際に今まで何人ものセラピストが私どものお店から経営者になっていきました。

そして、このような大変な時も安定して稼いでいるのです。

 

昨年の7月に応募してきた元OLさんは、5ヶ月間セラピストとして腕を磨き、12月で勤めている会社を退職して2021年1月末からセラピスト兼経営者になりました。

半年が経った今、OL時代の3倍の月収を得ています。

今後は、先のことも考え、自身と同じようなセラピストを育成し、本格的にメンエス経営者になろうと考えています。

 

彼女のようなセラピストは今後も出てくるでしょう。

 

何度も言いますが、今がチャンスです!

決して彼女のような女性だけにではありません。

 

副業を考えているサラリーマンの男性も絶好のチャンスなのです。

 

レベルの高い女性がドンドン応募してくるのですから。

 

そして何よりも、このサイトをご覧になって本教材を知ったあなたは

  • セラピスト未経験でも
  • 女性を扱ったことがなくても
  • 会社を辞めなくても

最初から本物のノウハウを手に入れて、メンエスオーナーとして始めることが可能なのです!

 

あとは本教材を参考に開業するだけです。

 

 

この貴重な機会に、今一度、前に進むことをお考えいただければと思っております。

 

岡部英二・高田 敦